ノンアルコール飲料専門ECサイト/ 直営店 Low Alcoholic Cafe MARUKU

“DIGLE SOUND Camp”に出店します

皆さま、こんにちは。

ずいぶんと長いこと、ブログ更新をサボっていて、申し訳ありません!
なんだかんだと忙しく、なかなかブログまで手が回らなくて(言い訳です、苦笑)。

話したいことは山ほどあるんですが、ぜんぶはとうてい書けないので、今日はフェス出店の話を。

先月の話になりますが、9月25日に三崎港で開催された芋煮ロックフェスに出店しました。規模的には小さなフェスではありますが、けっこう豪華なラインナップで、サニーデイサービスや川本真琴さんも出演されていました。会場が三崎港ということでシチュエーション的にも素晴らしく、そのうえお天気にも恵まれ、私たちも(ほとんど仕事で来ていることを忘れw)たっぷり楽しませていただきました。フェス自体に行くのが久しぶりだったので、やっぱり野外で音楽を聴くのはいいなあ、とつくづく思いました。

また、ノンアルの需要が増えていることも、実感できました。車で来られている方だけでなく、電車で来ているのに「あえてノンアル」「0.5%くらいがちょうどいい」という方がたくさんいらっしゃいました。

音楽とノンアルって思いのほか合うんですよね。お酒に酔いながらフェスの雰囲気を楽しむのももちろん良いのですが、音楽そのものをより楽しむなら、アルコールで酔って感覚を鈍らせてしまうよりも、ノンアルで気分だけ上げて音楽に身を委ねる方が、私の経験から言っても、楽しめます。ほんとですよ。ジュースやお水ではさすがに物足りない。けれど、アルコールでは頭がぼんやりしてしまう(聴覚が鈍る)。酔わずにテンションだけ上がるノンアルが本当にぴったりなんです。

などと思っていたら、またフェス出店のお誘いをいただきました。
今週土曜(10月29日)に小田原で開催されるキャンプフェス“DIGLE SOUND Camp”。主催の方からも「これまではフェスといえばお酒に酔って楽しむ、という固定観念やイメージがありましたが、実際は飲めない方や飲みたくない方もたくさんいらっしゃる。ノンアルという新たな選択肢を用意したいので、ぜひ出店を」というお誘いの言葉をいただき、快諾しました。

ここ数年でキャンプをする方が一気に増えたと思うのですが、それに伴い、キャンプ場でのフェスも増えているようですね。キャンプとノンアルもじつは相性がいいんですよね。キャンプってやることが多いじゃないですか。テントを組み立てたり火を起こしたり何かと不便な環境で食事を用意したり片付けをしたり、、、。酔ってしまうとそれらの行動がずさんになってしまうので、ノンアル飲んで気分だけ上げて、手足をてきぱき動かすのがいいんですよ〜。

ということで、急なお知らせではありますが、今週土曜、お時間がある方はぜひ小田原へ。新宿などから電車とバスを使っても行けますし、もちろん日帰りでの参加もできるようです。

自然、音楽、ノンアル、キャンプ(アウトドア )、いっぺんに楽しめたら最高ですし、ノンアルが含まれることで、なんだか新たなライフスタイルって気もしますよね?笑。

それではまた。

古い投稿
新しい投稿
閉じる(esc)

Newsletter

MARUKUの最新情報、お得な情報、再入荷のご案内等をいち早くお届けします!

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

ショッピングカート

カートは現在空っぽです。
今すぐ購入